お気楽かーさんのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 工事担当者にブチ切れ

<<   作成日時 : 2011/06/28 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日から始まった庭の改修工事。

夕方、水まきに出て、ショックな光景に遭遇。

画像


何かすっきりした空間・・・

って!
空間であるわけがないのです。
ここには、ボタン&シャクヤクを植えていたのですから。

1本、ヒョロ〜〜〜と伸びているのは、シャクヤクの茎。
その前に散らばっているのは、シャクヤクの葉っぱ。
そして、ボタンは幹自体バラバラになって、お隣の庭に・・・

プッツン!

即工務店の現場事務所に電話。
棟を聞くと、「ちょっとお待ち下さい。」
また、イラッと来る担当者に変わるんかい!
だけど、こいつに変わったところで、今日の内容は「外構担当に・・・」で終わるに決まっている。

案の定・・・
外構担当者に変わります・・・と言いつつ、現場に出ていないという。
どっちやねん!

怒りモードが、
至急連絡をして欲しいのだ。
なんせ、出かけなきゃいけない時刻なのだ。

しばらくして、我が家にやってきた担当者(責任者?)

庭を見てよと、案内する。

いったいどういうつもりなんだ?

工事をするのに抜いた・・・てな内容を言う。
はぁ?

この場所のどこが、邪魔?
邪魔になるようには見えない。
たとえ邪魔になったとしても、なぜ勝手に抜くのだ?

10年以上・・・手入れして育ててきたのだ。
ポットで買った苗を、大きくしてきたのに!
どうしてくれるのだ?

すみません・・・と、謝るだけの担当者。

大体工事の内容の説明が、なぜ無いのだ?
ナンテンやアジサイの根に、影響がないのか?

と、文句を言っていると、お隣さんが水まきに出てこられた。
私と担当者がやり合っているのを見て、(聞こえていたんだろう)
「見事に咲いているボタンが、こんなになって・・・と思っていた。」

勝手に抜かれていませんか?と聞くと、「メチャクチャにされている」とのこと。

通路とかのフェンスの工事をやっているのを見ていると、確かに植えてある草とかを抜きまくって、掘り返している。
工事の人は、それと同じようにやっているだけなんだろう。
工事終了後、新しい苗を植えるつもりなのかもしれない。
共用部分は、それでいいでしょ〜〜よ。

だけど、庭に植えている草木には、思い入れがあるのだ。
ボタンやシャクヤクは、一年草じゃないのだ。
この大きさにするまで、年月がかかっているのだ。
ある意味、財産と同じだ。

で、ボタンはどうしてくれるのよ。
今更戻せないよね。
枝や幹、折りまくりだもん。

「植木屋さんに聞いてみます。」
ボタンですね・・・とメモをしている。

怒りに油を注いだのが、ゴム手袋の忘れ物。
ナンテンの根元に落ちていたのだ。

でも、いくら文句を言ったって、元の状態には戻らない。
そんな魔法無いもんね。

だからといって、だまっちゃいないよ。
わたしゃ〜〜〜
[parts:eNoztDJkhAMmJkMLQ2MDi0QTABXTAnU=]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この工務店の人間に、つける薬は、ありません、十年分の手入れの賠償を請求しましょう。
春桜
2011/06/30 15:44
春桜さん

とりあえず、秋に苗を植えてくれるって言うからね。
その会社及び担当者が、秋にもいることを願うのみです。
デカシーズー
2011/07/01 01:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
工事担当者にブチ切れ お気楽かーさんのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる