お気楽かーさんのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS それでも自力通所?

<<   作成日時 : 2013/07/31 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夕方、JRの駅前で自宅方面へ向かうバスを待っていたときのこと。

バス停には、ベンチが2脚おいてあり、1つの端に幼稚園くらいの男の子とが座っていました。
そばには、彼のお母様とおばあさまらしき人が立っていました。

すると、どこからやってきた男性が、いきなり男の子に向かって、こう言いました。

どいて!

はぁ?ですよねぇ。

そのまま座っていたら、再び 「どいて」

相手にしないでおこうと思ったのか、おばあさまの方が男の子を立たせると、さっさと座る男性。

この男性・・・多分知的障がいがある人。
いつも大きな声で独り言を言っている人。

この場所が、あなたの場所?
そう決めているのかな?

でも、座っている人をどかせるなんて、許される行為じゃないよねぇ。

バスが来ると、さっさと1番乗りだし。
大きな声で独り言を言っているし。

社会参加をすることが良いこと。
自力通所が出来る事は良いこと。

でも、周りが我慢しなきゃいけない?
それとも、私の理解が足りない?
きっと、後者だと言われるだろうな。

それでも、私は息子には、「大きな声で独り言を言わない!」「むやみに話しかけない!」「ちゃんと並ぶ!」などを言い続ける。
自力で通所できるようにするために。



[parts:eNoztDJkhAMmJkMLQ2MDi0QTABXTAnU=]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでも自力通所? お気楽かーさんのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる