カラスが狙う自転車の前カゴ

先日、銀行の前に止まっている自転車の前カゴから、カラスが何かくわえていったシーンを見ました。
あ~あ、よく荷物を入れたままにしておけるわね。
カラスだと1品だけど、人間だとゴッソリ持って行くかも知れないのに・・・

今日も、スーパーの前に止めてある自転車の前カゴに入っているブツを狙うカラスが1匹。
同じ子かな?
今回は、人が行き交うので失敗したようです。
私が、スーパーに着く前に飛んでいきましたから。

カラスが悪い?
いや、カラスにとっては、ゴミ置き場をあさるのと同じ感覚?
それとも、エサ場になっている?

このシーンを見て、20年以上前のことを思い出しました。
以前住んでいた住宅の近くにあった公園で、息子を遊ばせていました。
同じ年齢のお子さんづれも多く、近くにあったコンビニでお弁当を買ってみんなで食べたりしていました。

そのとき、ある親子がお弁当をベンチに置いたまま離れた瞬間、カラスがトコトコ。
このときは、近くにいたので、大きな声を出すとカラスは飛んでいきました。
どこかで見ていて、すきあらば・・・と思っていたのでしょうか。

私の移動手段は、自転車。
後ろカゴに買った物を入れて走らせることがあります。
信号待ちで止まっているとき、カラスが飛んできたら、対処できないだろうな。
ネットをかぶせても、隙間から狙われそうな気がする。
実際、ゴミ置き場でネットの隙間からビニール袋を突っついているのを見たことがありますから。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック