お気楽かーさんのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 電車車内にて

<<   作成日時 : 2011/07/24 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに電車に乗ってきました。

ある路線・・・始発駅から乗り込みました。
ちょうど1台出たところで、私達は次に来る特急に乗り込むため、並んでいました。
ちなみにこの特急は、特急料金不要の私鉄。

特急が入線していたけど、降車後車内清掃ですぐに乗れない。
それなら、ドアを閉めてくれたらいいのに・・・と思う。
いつもは閉まっているんじゃなかったかなぁ。
閉まっていたら清掃員の人が降りられないかぁ。
と思ったら、ドアが閉まった。
どっちやねん!

並んで待っていると、ど〜みてもおさると同類の男の子と父上がウロウロしている。
大変だね〜〜なんて、思いながら見ていました。
私達は、2番目。
前は、男性一名。
でも、なんとな〜〜く私達が狙っている場所(運転室の後ろ・・・運転士がいない方)を狙っているなと思った私。

特急が乗車位置まで移動し、ドアが開いた。
で、乗り込むと、案の定前の男性は、さっさと思った席へ。
私とおさるは、運転士の後ろ側の席へ座る。

そこへさっきの親子が乗り込んできた。
当然(?)前へやって来た。

父上は、男性の横の空いている席へ座らせようとしている。
が、男の子は、なんだかんだという雰囲気で座らない。

あ〜〜〜
男性が座っている席以外、座られないのね。

そう思っていた。
でも私がその席に座っていたとしても、かわるつもりはないけど。

そんなこんなしているうちに、イライラした男性。
席を立ち、電車から降りる。

が、席を譲った訳じゃない。
その証拠に、降りるなり、ブツブツ言いながら自分が持っているカバンを何かに投げつけたり、蹴ったりしている。
ゴミ箱、あったっけなぁ?

イライラするくらいなら、降りなきゃ良いのに。
と、冷めた目で見る冷たい私。

この席に座ろうと思って並んでいたから、腹がたつんやろうね。

思ったら口から出ていましたわ。
この一言。

男性が席を立ったときに、譲ってくれた?と思った父上。
でも、すごい音がして、違った・・・と気付いた?
それに輪を掛けたのが、私の一言かも。

息子を降ろそうとするが、聞くはずがない。
まあ、「降りようよ。」なんて優しく言うんだもん。

私なら、降りる!といって、降ろすけどな。
その子も障がいだから仕方ないかも知れないけど。

その後、その男性は携帯を取りだし、何か打っている。
メールなのか、ブログなのか知らないけど。

あ〜あ。
こうして、久しぶりの電車の旅。
変なスタートの仕方でした。












[parts:eNoztDJkhAMmJkMLQ2MDi0QTABXTAnU=]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電車車内にて お気楽かーさんのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる